1. HOME
  2. 新機能紹介

新機能紹介

環境シミュレーション (オプション)

新機能

対象地域や対象月・風向きを設定することにより、建物内外の風の流れをシミュレーションできます。

ソーラーパネルの一括入力

天空図出力 (オプション)

新機能

平成15年1月1日施行の改正建築基準法内において追加された天空率制度に基づき、任意の測定ポイントに対して正射影投影された図(天空図)を出力できます。

金物計算基準

日影図出力 (プロフェッショナル版)

新機能

住宅地における日照を確保するため、昭和52年の建築基準法の改正により定められた「日影規制」について判定に必要な時刻日影図・等時間日影図を出力できます。

道路幅員ライン生成

V-Ray画像出力(オプション)

新機能

簡単にリアリスティックなパースが作れるようになりました。

斜め寸法線

外壁の透過機能

新機能
矩計・見附面積図

外壁側の壁を透過できるようになりました。パース表示で表示メニューの外壁の透過にチェックを付けると外壁を透過表示できます。

片流れ屋根の自動生成

機能強化
矩計・見附面積図

最上階のみ片流れ屋根の自動生成ができるようになりました。流れ方向は4方向の設定ができます。

凹状プラン対応

機能強化
矩計・見附面積図

以下のパターンに対応できるように機能拡張。
「木造住宅のための住宅性能表示(財)日本住宅・木材技術センター発行」より抜粋

屋外スロープの手摺を表現

機能強化
矩計・見附面積図

屋外スロープに手摺の表現が
できるようになりました。

トップライトの部屋天井開口を表現

機能強化
矩計・見附面積図

邸トップライトが室内側に
表現できるようになりました。 ※積算数量の天井拾い面積が
 変更されます。

幅木の厚みを表現

機能強化
矩計・見附面積図

巾木を厚み表現できるようになりました。DXFシンボルで形状登録により表現できるようになりました。

屋根瓦の鼻隠部位の表現拡張

機能強化

屋根仕上げ側面の鼻隠しと破風のテクスチャを変えられるようにしました。

Windows10に対応しました

機能強化

ALVSのS(排煙)に対応しました

機能強化

プロフェッショナル版は、設計図書でALVS表が出力できます。