1. HOME
  2. Walk in home 機能紹介
  3. リフォーム リフォーム提案機能

 Walk in home 機能紹介

リフォーム リフォーム提案機能

リフォーム リフォーム提案機能

Walk in home は新築の提案だけでなく、リフォームの提案に便利なさまざまな機能も搭載しています。

ビフォー・アフター機能

ビフォー・アフター機能

ビフォー・アフター機能は、改築前のプランデータをビフォープランとして保存することで、検討中のプランと同時に、改築前のプランをサブウインドウで同時に画面上に表示することができます。検討中のプランを表示しているメインビューとサブウインドウとは、視点・日影・日時・背景・前景・バックライトが同じ条件で表示されるので、改築前と改築後の空間や日当たりなどの比較を、同時かつリアルタイムに行うことが可能です。また、ビフォープランとアフタープランの各画像をプレゼンボードに貼付することも容易に行えます。

対象物件の入力

<対象物件の入力>
リフォームの対象となる物件の入力は、とても簡単。既存のCAD図面やチラシなどの間取り図、印刷したものがなければ手書きの図面でもOK 。
スキャナーやデジカメを利用して簡単に物件を入力することができます。

リフォーム指示

リフォーム指示

● リフォーム対象部位を『既存・改築・増築』別にパースや図面で色分け表示できます。
● 部屋単位だけでなく建具・設備・外壁・屋根等、独立した指示ができます。

リフォーム指示

◆『既存・改築・増築』ごとの積算数量を自動算出・CSV出力できることでより正確なリフォーム積算ができます。

間仕切り移動

間仕切り移動

動かしたい壁を指定することによって関連する部材(部屋領域・壁・柱・建具等)をまとめて移動することができる為、プランの変更が容易にできます。

部屋合成

部屋合成

家族構成の変化などで、"部屋間の壁を取って広い部屋にしたい"などの場合には、簡単な操作で部屋を合成することができます。この操作により、関連する部屋数・寸法・面積などの情報は、積算数量に同時反映されます。