1. HOME
  2. Walk in home 機能紹介
  3. 設計・図面作成 軸組みパース/伏図作成機能

 Walk in home 機能紹介

設計・図面作成 軸組みパース/伏図作成機能

設計・図面作成 軸組みパース/伏図作成機能

入力されたプランをもとに、基礎伏図を含む各種伏図を自動的に生成することができます。

伏図作成機能

伏図作成では生成前に使用部材や設計情報などの情報を設定することで、自社の仕様に合った伏図また、生成された図面を手動で手直しすることも可能です。
一度設定した内容を保存し、別物件でも同じ設定で生成・入力を行うことができます。

基礎伏図の作成
基礎伏図の作成

基礎伏図は、べた基礎・布基礎に対応しています。また、設定された仕様情報に基づき、基礎(幅・高さ他)、アンカーボルト、換気口などが自動生成されます。

構造伏図の作成
構造伏図の作成

構造伏図は、あらかじめ設定された条件に基づき、横架材の材寸、仕口の勝ち負けなどを自動的に判断し図面を生成します。もちろん生成された図面を手動で手直しすることも可能です。

伏図チェック機能

伏図チェック機

作成した伏図の横架材の架構について、 卍組み、定尺オーバー、梁こぼれのチェックが自動的に行われます。

軸組みパース表示機能

軸組みパース表示機能

作成した伏図を、意匠同様にパースで表現することにより、目で見て構造躯体のチェックをおこなうことができ、ビューパネルで内部を見ることもできます。また、パース上で梁・柱・筋かいの変更・修正も可能で変更した材寸をリアルタイムで表示します。

パースでのエラー表示

パースでのエラー表示

構造上問題がある場合には、不適切な梁や柱、筋かいなどがエラーとしてパース上で色を変えて表示されます。